単純炭酸泉 温泉効能ナビ


単純炭酸泉

単純炭酸泉の温泉効能は、心臓病・高血圧症・冷え性、動脈硬化症など。

温泉水1kg中に1,000mg以上の遊離炭酸を含むもの。

入浴すると身体中に泡が付着する。

炭酸ガスには、皮膚を刺激して毛細血管を拡張させる作用があるので、ぬるくてもよく温まり、高血圧の血圧降下に高い効果がある。

飲用では、胃液の分泌促進といった点で、胃腸病、肝臓病、糖尿病、
痛風などに効くといわれるが、時間が経つとがす7が飛んで減少してしまうので、湧き出し口から汲んだものを利用したほうがいい。

温泉効能が期待される温泉

■東北地区
・青荷温泉(効能:神経痛、リウマチ、婦人病、冷え性)(地図
・泡ノ湯温泉(効能:胃腸病、肝臓病、創傷、皮膚病、高血圧症
          、動脈硬化症など)(地図

■東海・北陸地区
・下島温泉(効能:神経痛、リウマチ、婦人病、飲用で胃腸病
         、便秘など)(地図
・湯屋温泉(効能:糖尿病、神経痛、リウマチ、痛風、婦人病
         、飲用で胃腸病、便秘など)(地図
・平湯温泉(効能:神経痛、リウマチ、火傷、婦人病、糖尿病、胃腸病
         、皮膚病など)(地図
・福地温泉(効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病、婦人病
         、疲労回復など)(地図
・榊原温泉(効能:糖尿病、慢性便秘、神経痛、婦人病、皮膚疾患
         、リウマチなど)(地図

■九州地区
・長湯温泉(効能:胃腸病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、便秘
         、神経痛、リウマチなど)(地図
・船小屋温泉(効能:胃腸病、高血圧症、神経痛など)(地図


詳しくは、各温泉でご確認お願いいたします。
posted by コウノウナビ at 14:07 | 単純炭酸泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。